RSS | ATOM | SEARCH
特許のように
新薬の承認期間を1年半に短縮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000050-jij-pol

新薬承認を一年半に短縮するとのこと。
がんを初めとしていろいろな病気に困っている
方々にとっては朗報でしょう。
しかし、人員を2倍にして4年からから1年半に承認期間を
短縮できるというのは、いかにも短絡的な計算方法
でだされたようなきがしますが・・・

しかし、現在200人の人員を400人に増やすのは良いとして
その人件費は、どこが負担するのでしょうか?

 特許のように、早期申請に料金をかければよいのではないでしょうか?
 早く申請がとおれば、それだけ多くの利益が生まれます。(新薬にも特許が掛かっているので申請から20年で
特許が切れて後発薬が作られることになるから)

 そうすれば、人件費を税金ではなく薬の利益で
負担することになり、税金を使わなくても
良くなるのではないでしょうか。

author:nahiw0, category:研究に関すること, 14:29
comments(0), -, - -
パブロフの犬?
米ロスアラモス国立研究所はミツバチの嗅覚を利用して爆弾探知を行う方法を開発したと発表したという。

その訓練方法は、

続きを読む >>
author:nahiw0, category:研究に関すること, 16:25
comments(0), trackbacks(0), - -