RSS | ATOM | SEARCH
福祉施設の監査結果
青森県の福祉法人等の監査結果で6割以上が改善を要すると
指摘されたそうです。
指摘の内容は、「会計管理の状況が不適切」が一番多く
「役員等の構成の状況が不適切」、「サービスの質の評価不十分」、
「資産管理の状況が不適切」、「理事会の状況が不適切」と
続いていました。

指摘内容が、財務や経営者などが問題であることとサービスの質が
良くないという指摘ですから、法人(施設)選びが重要なんでしょうね。

私の親も後10年ほどで老後ですから、色々と感じるニュースでした。
author:nahiw0, category:青森県に関すること, 22:34
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nahiw.info/trackback/303352