RSS | ATOM | SEARCH
パブロフの犬?
米ロスアラモス国立研究所はミツバチの嗅覚を利用して爆弾探知を行う方法を開発したと発表したという。

その訓練方法は、

ミツバチが花の蜜(みつ)を発見した際に、管状の口を突き出すしぐさをすることを利用。ミツバチに爆発物をかがせ、うまく見つけた場合には砂糖水を与えることで訓練を重ねた
という。

まるでパブロフの犬ですね。
昆虫にそこまでの記憶力があるとは驚きです。


犬の場合、年間何匹も増えませんが、ミツバチであれば、
一年間に何百匹と増えますから、いろいろな場所で使うには
非常に有利でしょう。
テロの危険性が大きくなっている現在では、必要な技術なの
でしょう。

しかし、そんなに危険性があるのであれば、
なんともさびしい世の中ですね。

author:nahiw0, category:研究に関すること, 16:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nahiw.info/trackback/303477