RSS | ATOM | SEARCH
携帯利用料競争の入り口閉まる?
ソフトバンクモバイルが来年1月16日以降にキャンペーンを継続しない方針を固めたことで、その後の新規顧客にとっては一転して月額基本料が大幅に高くなるという。

しかし、利用者として最も問題とするのは
「料金競争の入り口が閉じられないか」が一番
気になります。

なにせ、ソフトバンクの孫社長は、携帯電話会社は
「儲け過ぎ」と発言したのですから、今度は
違うタイプの割引を期待します。

何せ携帯はそんなに利用していませんから、基本料が
安いプランでも大きな割引をやってくれると
うれしいのですが。



author:nahiw0, category:経済に関すること, 11:18
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.nahiw.info/trackback/303482
キャンペーン終了
ソフトバンクの7割引キャンペーン、1月15日で打ち切り ソフトバンク 基本料7割引き廃止 携帯電話 二重表示指摘で 携帯電話業界3位のソフトバンクモバイル(東京)は2日までに、新料金プランが景品表示法で禁止されてい
徒然なるままに・・・, 2006/12/03 8:18 PM