RSS | ATOM | SEARCH
ビスタは本当に売れていないのか・・・
CNETのコラムによると

アップグレードキャンペーンへ申し込み済みという回答も含めて、発売後1週間の間に何らかの形でWindows Vistaを手にした人はわずか2.1%で、2007年中に購入するつもりという人も10.1%に止まりました。


ビスタは本当に売れていないのか・・・



ちょっと計算してみました。
日本には、4678.2万世帯あり(
平成17年度人口動態より)
そのうち約80%の世帯でパソコンを保有している。
(平成17年通信利用動向調査)
CNETのニュースによるとそのうち約10%がビスタを
2007年中に購入するという。
すべての人がホームベーシックアップグレード
(現在最安値約1.1万円)を購入したとして、
その家庭用の販売額は、418億円である。

また、実際の売れ筋はホームプレミアムであり、
新規のパソコンを購入する人もいるでしょうから
実際の経済効果はもっと大きな額になると思われます。

加えて、ビジネス分が加わるわけですから
十分ではないでしょうか。
author:nahiw0, category:コンピューターに関すること, 19:03
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。