RSS | ATOM | SEARCH
ローコストPCを世界に?
CNETで一括生産でローコストPC配布を狙うNPOと
コストは高くても現地で製造するPCを販売させる
インテルなどの企業の考え方の違いについて
特集されていた。

確かに、情報格差による収入の差は大きくなる
一方だろうから、どちらの取り組みも重要と
考える。

しかし、
本当に重要なことは、PCではなく、仕事が
できるということなのではないだろうか?

その日暮らしをやめられるだけの給与が必要なのでは
ないだろうか。そのためのPCであるとすると
そのためには、経済の規模を育てて行かなければ
ならいと考える。

そんため、インテルなどの考え方が現実的なのでは
ないだろうか。PCの組み立てによって巨額の給与は
必要ないのだ。その日暮らしをやめられるひとが
一人でも多く誕生することが重要なのでは
ないだろうか。。。

インテルなどが将来の顧客を作るために行っている
活動だとしても。。。
author:nahiw0, category:コンピューターに関すること, 07:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。