RSS | ATOM | SEARCH
更地にしても・・・
鈴香被告の町営住宅、取り壊しへ 近隣住民の要請受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071206-00000956-san-soci

秋田県で起こった殺人事件の畠山鈴香被告人
が住んでいた町営住宅が取り壊されることとなった。

殺人事件の現場に住みたいという特異な方は、
居ないでしょうから、維持管理費用を考えれば
取り壊しは妥当な決定であると思われる。

しかも、近隣住民の強い要望があったことから
取り壊ししない場合には周辺住民の転居も考えられ
必要だったことは、疑う余地もない。

しかし、更地にしたとしても、事実が消えるわけ
ではないことのだが・・・

このような事件のために、税金が無駄になるのは、
なんとも勿体無い話である。
author:nahiw0, category:政治に関すること, 20:39
comments(0), -, - -
Comment