RSS | ATOM | SEARCH
予算
舛添また大ウソ 台帳照合に予算措置なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000012-gen-ent&kz=ent

本年金機構への移行は、平成22年4月1日までにおいて政令で定める日とされており、来年が平成20年度ですから
あと2年かけて、作業を進めて進捗状況を見て、移行日を
決めるということなのではないでしょうか?
嘘は、言っていないということになります。


ただ、22年1月予定とされており普通の感覚から言えば
来年度予算には多額の予算を要求し、22年1月を待つことなくできるだけ早い方が良いわけです。
その間にお亡くなりになるかたも居るわけですし、
そのおかげで生活保護など社会保障費が膨らんでいる
可能性は十分あるはずです。


また、大臣を養護するわけではありませんが、概算要求の
公表日は大臣就任直後で、内容を把握していたとは思えませんので、、前大臣に責任があるということです。
author:nahiw0, category:政治に関すること, 22:40
comments(0), -, - -
Comment