RSS | ATOM | SEARCH
金利下げるの?
日銀の運営混迷 利下げ観測も浮上、新体制船出も難航
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000929-san-bus_all

サブプライム、原油高、建築基準法改正にともなう
景気の減速で早くも利下げ観測が出始めている。

本当に利下げが必要だろうか?

原油高の原因の一つには、日銀の行ってきた量的緩和
があるのではないでしょうか?
各種市場などに、円キャリー取引でつぎ込まれた
資金が循環して、高値の発端を作ったのではないかと
思います。
景気が減速し始めた段階で金利を下げるほど、現在の
金利は高くないと思うのですが・・・

しかし、早いうちに定期を組んだ方が良いでしょうか
スルガ銀行 ネットバンク支店では、年利1.2%でキャンペーン金利を適用しているし・・・
10年もの個人向け国債よりも高利率ですし・・・
author:nahiw0, category:経済に関すること, 18:50
comments(0), -, - -
Comment