RSS | ATOM | SEARCH
増えるわけが無い
<家計貯蓄率>06年度、最低に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000095-mai-pol

家計の貯蓄率が1997年の11.4%から3.2%と10年間で
1/3になったとのニュース。

これは、当たり前のです。

0金利、量的緩和と日銀の経済政策は、貯蓄する意味を
失わせました。

また、政府の政策も大企業よりのものが多かったと
思います。
派遣労働の対象が拡大するなど賃金の低下が続いている。
定率減税も廃止、健康保険や介護保険など可処分所得が
減る政策も多く実施されました。

これから、利率が上がれば再度上昇するのでは
ないでしょうか?
author:nahiw0, category:経済に関すること, 21:23
comments(0), -, - -
Comment