RSS | ATOM | SEARCH
1.6兆円
ガソリン暫定税率 廃止か維持か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080114-00000051-san-pol&kz=pol

道路財源は5.2兆円、そのうち特定財源で、3.2兆円を確保しています。暫定税率を引き下げると、1.6兆円以上の財源がなくなります。

地方では、東京などと違い30分に一本程度しか電車も無く
道路建設は、まだまだ、必要とされていることは
間違いないでしょう。
また、道路の維持に掛かる経費なども考えると
完全に暫定税率をはいしすることは、困難でしょう。

民主党側も、暫定税率は無くすが、道路建設は行う
といっています。
財源はどうするのでしょう?
疑問です。

ただ、道路特定財源に消費税をかけるやり方は
修正して欲しいものです。

author:nahiw0, category:車に関すること, 12:49
comments(2), -, - -
Comment
無意味に大きくなってきた自動車。
そんな贅沢なモノを動かす燃料の税金を下げる必要なんてない。
自動車が必要な地方?
そんな地方では、免許の数だけ自家用車がある。
メインにレクサス、サブにマークII2台なんて家がザラです。
ついでに言えば、自動車重量税も自動車税も上げていい。
本当に困っている家ではタクシー代が大変。
タクシー会社や運送業社には燃料にかかる税を還付すればよい。

それより、暫定税率の善悪よりも、民主党の票集めの材料にされていることが問題だと思う。
ぶるま, 2008/01/14 3:14 PM
無意味に大きくなってきた自動車
とありますが、軽自動車もござい
ます。選択の問題化と思います。

メインでレクサス・・・
どこの地方でしょうか?
青森では、レクサスなんてほとんど
見かけません。それは、偏見と
感じます。

自家用車が免許の数だけあるというのは
それだけ、車がないと生活できない
ということです。

タクシー代が大変。これは、生活保護
世帯など確かに大変でしょう。
税還付方式は、申請しなければなりません。
それに対するコストの分だけ無駄が
生じませんか?
しかし、揮発税を減らせば、必然的に、
タクシーの補助になるのではないです

長期間続けていたのに、本則税率に
しておかなかったのがそもそもの
間違いかと。

管理人, 2008/01/14 7:23 PM