RSS | ATOM | SEARCH
安全のためのコストを消費者も
中国製ギョーザで意識不明も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000128-jij-soci&kz=soci

中国製ギョーザにメタミドホスが混入し、
意識不明者が出た。
原因はまだ、不明とのこと。

包装容器には、針などで穴が開いていないことや
包装容器内部にも付着してることから、
いたずらなども疑われている。

このメタミドホスは、中国からの輸入野菜で
何回も検出されているようです。

テレビである専門家が各種安全のために、
各種検査が必要だと話していました。

しかし、そのコストは誰が払うのでしょうか?
コストを含めて再生産可能な価格で買うことの
出来る人がどれだけいるのでしょうか?

「農産物は安くて安全でないと」という人が
多く見受けられますが、その考えを根本的に
変えなければならないのではないでしょうか?
再生産できる価格でないと日本から農家はいなく
なり、すべての農産物を買わねばならない時代が
やってくることになるのではないでしょうか。
author:nahiw0, category:食に関すること, 21:25
comments(0), -, - -
Comment